豊島美術館 朝の特別鑑賞プログラム

 

豊島・唐櫃の小高い丘に水滴のような形を想起させる「豊島美術館」。建物には二つの開口部があり、そこから光や風、雨、虫などが入り込み、鳥の声が響き、時間の経過と共に、刻一刻と作品の表情が変化します。空間内部では水が生まれ、朝から夕方、一日をかけて「泉」が誕生する作品「母型」を鑑賞できます。

そのような一日が始まる瞬間・何もない場所から水が生まれ出る瞬間を特別にご覧いただけるプログラムです。また、ご鑑賞後にスタッフが豊島美術館や作品についてお話しいたします。

季節を変えて、どうぞお越しください。

開催日2018年:7月8日(日)、9月9日(日)、11月11日(日)
     2019年:1月13日(日)、3月10日(日)
時間
9:00~(約1時間程度) ※受付 8:45~9:00

場所豊島美術館
参加料各回2,000円(鑑賞料込み、当日に限り再入館は可能です)
※15歳以下・島民:無料、年間パスポートをお持ちの方:500円
定員20名(要事前申込み、前日17:00まで。定員に達し次第締め切ります。
Webまたはお電話でお申し込みください。

お問合せ:豊島美術館(0879-68-3555 / 10:00~17:00 ※火曜除く)

主催:公益財団法人 福武財団